情報を探す中で

自分の価値観

発信者への共感

受け取る気持ち、受け入れる気持ち

情報を見たときに誰に聞くか

様々な場面があるかとは思いますが

対応してくださっている人の雰囲気や、対応姿勢などって、やっぱり大きいですよね。

案件だけをぐいぐい説明してくることもあります

こちらの背景を探る(言い方;)ような感じで、寄り添ってこられると弱い、というのは人間の心理。

それが上手な人っていますし、

でも背景を知って、その方に見合った案件につなぎたいと心から思っている人も中にはいると思います。

自分が稼ぐためには手段を選ばない人もいると思います。

案件紹介するだけして、詳しい人につなぎます、ということもあるかと思います。

情報を集めていると、そうした色々なパターンの出会いがあります。(良くも悪くも)

そうした中で

あ~こういう考えでビジネスできるならいいなあ

とか

あ、この人のこういうマインドだと、少し安心できるな

というような感覚に出会うことがあります。

私が出会った中にもいくつかあります。

そうした中で、比較的大きかった出会いのものも、せっかくなのでお伝えしていければと思います。

これに参加しろとか、これが一番!ということではないので、あくまでも私が発信しているだけのものですから、

どう捉えるかは、お任せします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました