やってみること

myumyu

こんにちは。jinです

長女は、4歳です。

自分のことは自分でしたい
誰かがやっていることは自分もやってみたい
ママがやっていることはマネしてやってみたい

そんなお年頃。

おままごとをするにも
行動やセリフがリアルなんです

さて、そんな子どもですが

料理をしているときに
「わたしも おてつだいするーー!」

はい。台所に来て、
キラキラした目で言うんです。

色んな対応あるかもしれません

「じゃあ、お皿洗ってもらおうかな」
「ごはんをよそうの手伝ってくれる?」
「このお皿をテーブルに持って行って~」

ほんとに、”お手伝い”してもらいます

しばらく日が過ぎてくると

「じゃー今日は一緒に切ってみようか」
「お鍋に、具材を入れてみる?」

少しずつ難易度が上がります。

(人生の中を見れば
 そのうち一回は包丁で手を切ってみたり
 フライパンでやけどしてみたり
 何かしら、ハプニングはあるとは思いますが)

(大きなけがをしないようにしたいのは親心ですよね)


一番、やってみる中で成長を感じるのは

たまごを割ること。

始めは目の前でお手本をして


タマゴをテーブルで こんこんっと割るのも
娘には力加減が分からなくて
なかなかヒビが入らなくて

「もうちょっと強くしてみて?」
というと
案の定、ぐちゃっと割れちゃう。

私は、結構、
命に関わらないものなら、やりたいならやらせるし
私がやってOKってしてるのだから
タマゴがぐちゃっとなろうが
まあそうなるよねって想定内なので

すかさず そのタマゴはボウル行き

2個目のタマゴに挑戦させました。

そうすると、娘は自分で力加減を微調整して
次はヒビを入れられたりするんですよね

こういう事象を見ているだけでも

「やってみる」ことの大切さを見ます。

この子にとって人生で初めてのタマゴ割り

興味本位だったとは思いますが
やってみたから、失敗も経験するし

成功も経験できたんです。

やってみなければ

タマゴの感触も、硬さも、
どれくらいの力で割れるのか
殻の割れ方も、白身と黄身の出方も

何もしらないまま5歳になったかもしれません

この経験のあと、

「今日オムライスにしようかな」
というと

「じゃあ、タマゴ割るーーー!」って
率先して冷蔵庫から出してくれます

自分で割ったことがある、という経験が
娘にとっては、「自信」になっているのですね。

さらに

タマゴが割れること
力が入れば、手でも割れること
落としたら、床に落ちて割れること

色んなことを学んだので
丁寧に出して、そっと運んで
キッチンに置いてくれるのです。

タマゴを割るという一つの経験が
その後の行動さえも変えてしまったのです

「経験」をする事により、「自信」が付きます。 
自信を「感性」で育てます。  
そうする事によって、より「経験」する事になり、
さらに自信が付きます。  

上昇するためのスパイラルが、こんなとこにも見えます

失敗を恐れて、やってみることも、しない
失敗もしないけれど、成功もありません

たとえ失敗で終わっても、
それは経験となり、糧となり
必ず次の行動に繋がります

子どもの好奇心、興味心
それらのおかげで色んな事にチャレンジし
色々な経験ができるのですね

でもそれって子どもだから、ではなく

大人になった私たちにも当てはまるはずです

自分でできること、していることを継続することも
もちろんエネルギーを使いますし
継続することは大事です

しかし、その継続は、何を見据えて継続しているのか


それが明確になっていない場合は

継続、しているように言っているだけで


その日暮らしの、その場限りの積み重ねで
ただただ時間が過ぎている

それを継続している、と思っているだけかもしれません

本当に見据えている未来や目標
自分が、どう生きていきたいのか

5年後10年後
今と変わりない生活を送りたいのか

少しでも違う生活にしていたいのか

それをイメージしたうえで

本当に継続することは何なのか
もしくは
一歩踏み込んで行動しておくことが
あるのではないかと

考えることができたなら

今の思考は

この文章を読む前の思考より
成長できているのではないでしょうか

時間は有限です
でも未来に進んでいます

自分に何ができるのか
やれることがあるのか

やり方ややることが分からないのであれば
それを知っている人がいる環境を
自分の生活の中に取り入れること

それだけでいいと思います。

私もそうして、生活の中で
情報をとる環境を置きました

子どもの好奇心や向上心に負けないよう
知らないことを怖がるばかりではなく

自分でやってみて、確認していこうと思います

環境を一緒に過ごしてみませんか。

私のことを知ってもらいつつ、
色々と仲良くなれたら嬉しいです

自己紹介 記事

公式LINEで個別でのやり取りしています

LINE

どんな私か知ってもらって
色々とお話しできたら嬉しいです。

また、情報の流れている環境に案内できます。


今すぐにでも。
貴方が必要とした瞬間にでも。
ご案内できます。

その際は、一言、教えてください。
まずは、そのためにも繋がっておいてください

Wowappで繋がる↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました