今からでも、遅くない。むしろ、今!

myumyu

こんにちは、jinです

先月行われた保育園の発表会のDVDが届きました!

帰宅してすぐにプレーヤー直行。
4歳の娘も1歳の娘も、わくわくでテレビの前に座ります

鑑賞ポイント

ママは、子どもたちの成長を
我が子も、良く知るお友達も、というよりむしろ全員
「頑張って練習したね」と感無量。

当日も感じてましたが、再来です

子どもたちは、自分が出るたびに
「ここにいるよ!」「いひひひひ~~~~~」と
めっちゃ嬉しそう。

自分が映っていることに大喜びです。

子どもの視点

子どもたちは、そこから
お友達が出るたびに声を上げます

そして自分の演目はもちろんですが
自分が出ていない演目も、めっちゃ見る見る

むしろ 踊る!うたう!
セリフも言っちゃう!

自分は練習したことはないはずなのですが
リハーサルなどでお友だちの姿を見ていただけで
きっと覚えたんですよね

ほんとに、吸収力には脱帽です。

4歳の娘は、なかなか上手くも踊るし、ですが
1歳の妹の方も、そんな姉を見てまた覚えているから
踊りもそれっぽく見える(親バカですw)

ちなみに
娘がやった演目の中にフラフープがあり
娘はこの発表会をきっかけにできるようになりました

そしてそれを見て
私も少しできるようになったりして

時間は、子どもよりもかかるのですが
何歳になっても、やってみたらできることって
あるな!と実感しています

身体を動かすだけじゃない

フラフープは身体を動かすことなので
自転車に乗れるようになることと同じで
手続き記憶になれば、いわゆる身体が覚えます

立ってできるようになれば
次は歩いたままできる、とか
片膝立ちでできる、とか
どんどんレベルが上がります

ただ、こういう学習で、身体だけではなく

知識的なものでも
スキル的なものでも

会得するまでの時間は個々で違うとは思いますが

いつ始めても、自分のものにできていくと思います

きっと、できるようになると信じています

でも、できるようにはならない人もいると思います

それは

最初から、やってみない人。
やってみないのだから、できるようになるはずがないですよね

そもそも、そのものに興味さえなく
知ることもなければ、やってみることにも気が付きません
それは、もう、どうしようもありません

でも、もし

なにかできそうなこと、やってみたいことに気が付いたなら
やってみるということの大きさにも
たどり着いてほしいとおもうし

やってみてほしいと思います

最近、私自身も
自分にはないものを持った人に
たくさん出会う機会があります

もし必要とするなら、そうした方に繋げるお手伝いもしたい

そういう想いも出てきました

一人で考えていても何も進まなければ

誰かに助けを、サポートを頼んでみればいいと思います

私はそういう活動を
していきたいって、思っています

思うだけではなく
私も、コツコツ構築していきます

一緒に、進みましょう!

やってみて、できるようになったら
とても倖せですね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました