厳しい一面も、あります

myumyu

こんにちは、jinです

実習生、って、きっと色んな場面でおられることだと思うのですが
私も理学療法士として働く前の学生時代

実習に出たことがあります。

実習生、って、まだ知識が不十分な中で
現場の空気や環境を知るとともに

実際の患者様や利用者様、病気や治療を見て
自分も患者様を担当させて頂き
評価して分析して、という

教科書的な実習、ですよね。

当時は自分のことでいっぱいいっぱいで
実習生としての行動を模索しながらも
遠慮したり躊躇したり悩んだり

学生としての立場で、自分なりに精一杯、という感じでした

学生時代の目標、とかで
「積極性をもつ」とか「疑問をもって取り組む」とか
よく言われる言葉ですが
具体的にどういうことが、それらを評価されるのかというのが
よくわかっていなかったなあと思います

立場が変わって見えたもの

就職して、今度は実習生を受け入れる側を見ることになります

そこで、いわゆるバイザーが求めていること
実習生を見る側、になりました

そこで、学生が言われる
「積極性」とか「主体性」っていうところの意味を

気付くことができたのですが

これって、

実習というケースを見てのことだけでなく

仕事(職場)や、ビジネス
何かのコミュニティに所属する、にあたっても

全てにおいて繋がっているように思います

積極性、主体性、自発性

どんな姿勢を積極的だと捉えますか?

どんな行動をしたら主体性があると感じますか?

自発性を感じるときって、どんな時ですか?

何事も、自分の事として捉え
自分のために、行動することが基本の基本にあること

誰かが与えてくれるものを待つだけではなく

自分から、必要なものを、
情報にしろ、書類にしろ、道具にしろ、人にしろ

周囲の状況や、自分の状況をきちんと確認して
指示されるのではなく、聞きに行く
提示しているのであれば、見に行く
掲示されているのであれば、読みに行く

自分でできることって、
小さなことから、たくさんあるんですよね

例の実習でいえば

見学中に質問する、という一つでも
何かある?って聞かれるまで無言なのか
会話の流れを感じて「今聞いても大丈夫ですか?」と
聞いてくれるのか

聞いてきて、応えたことに対して
「なるほど」で終わるのか
「では、もしこの場合だったら、」と次に生かせるように
聞いてくるのか

やり取りの一例ですが

例え先人に倣う場面。
絶対的に、自分のほうが知識も経験も不足しているという
関係であるとしたならば

そこで、色々聞いて「教えを乞う」というのは

超絶、活用すべきだと思いませんか?

教えてくれる人が
出し惜しみをするようなことはないと思います

ですが、
自分から習おうをしない
学ぼうとしない
伝えても反応がない
本当にわかったかどうかも分からない

そんな相手には
「伝えても無駄かもしれないから  
 本当は、もっと言えることあるけど
 当たり障りのないことだけ話そう。」

って思われても仕方ない状態になりますよね

大切なのは

まずは、話を聞ける環境に入れることを感謝です

そして
聞けるチャンスがあるなら
前のめり姿勢で聞く態度です

よく分からないことがあるのは
知らないことがあるのは当然です

経験したことのないものに出会うときは
その居心地に悪さもあるでしょう

でも

そこで目を背けるのではなく
ちゃんと受け止めようとする姿勢があれば

相手は、
聞いてくれるのなら、なるべくわかりやすく伝えてあげよう

そんな気持ちも絶対持ってくれるんです

そこから発展するとしたら

全部分からないから、全部教えて、ということではなく
ここまでは自分で勉強した
でも、こことここがよく理解できなかった

だからここを教えて欲しい

そういう自分から学ぶ、情報を仕入れる姿勢も
大事なんです

情報を情報として価値あるものとして手に入れられるか
その情報を生かすために
自分はどう動くべきなのか

実習生と指導者を見たから、その差を感じたのですが

実習生は、実習生で必死です。
それがすべてだと思っていると思います

そこで
少しは指導者側から気づきを与えることも
始めは必要かもしれません

その気づきを促した後

実習生の行動変容があるのか。

そこからが、本当の関係になっていくと思います。

くれないから、知らない、だけではなく
まずは聞きに行ってみる

自分は何を知っていて、
何を知らないのかを気付くために

どう行動したらよいのか。

その道筋は
実はとても近くにあるんです

今このブログを読んでいることも
そこに繋がります

自分にとって、プラスになるものを
どんどん取り入れて活用していきましょう!

私と話すと

いいことあるかもしれませんよ。

私、するめ女子なので
まずは話してみましょうっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました