興味を持つことを楽しむ

myumyu

こんにちは、jinです

自分が、学びたい!
勉強したい!と思うこと

最近ありますか?

毎日変わりない日々を過ごしていると
毎日同じような時間の使い方になっていて
朝起きてから、夜寝るまでの時間
その中で、「学ぶ」という時間を作るイメージが
できないこともあるかもしれません

興味がある、と思うことから

「学びたい」と思うことは

これまで知っている知識を深めたい、ということも
ありますが

これまで知らなかった世界を知っていきたい、という
新たな発見に出会った感動を繋げたいという意味での
勉強したい、という思いもありますよね

最初に、大切なのは

「興味があるな」「ちょっと詳しく知りたいな」

そういう、少しだけのきっかけで充分だと思います。

「へ~~、こういう話があるんだー」
と気付くのが第一ですが

その後に
「まあでもよく分からない世界だから、関係ないな」
って思って、意識が離れるのか

「へ~、これって、どういうことなんだろう、
 他にも、なんかあるのかな」
と、少し深く知りたくなること

その出会った世界を受け入れるのか、取り入れるのか
学んでいくのか、という方向性がガラリと変わっていますよね

気持ちが、意識が離れると
再びその情報や話が出たときにも、きっと興味は惹かれません

でも、
なんだろうって気持ちを持っていると
「あ、この話は、あの時の話と繋がる!」
「こういうことだったのか」
と、新たな情報として自分の中に入ってきます

まさに、アンテナを張ることで
自分に引き寄せられてくるものもあるとも思います

そして、
知れば知るほど、また次の話も聞きやすい耳になるし
知ることは、単純に楽しいと思います。

雑談やトリビア的なものでも、脳は活性化すると言いますが

まして、それが活用できる知識や情報であり
それを人生に取り入れることができる面白いものであるなら

「知らなくていい」という選択肢を取るのは

本当にもったいないです

極めなくても、楽しめる。でも、

基本的な知識を入れることで
話も広がるし、世界も広がります

何も知らずに聞いている話より
ぐっと前のめりで聞きやすいですよね

こういうの、
例えば、オンライン社会になった時に
zoomでさえも、まだ知らない人がいた世界で
一気に知名度も上がり、活用するには使い方を学ぶしかなかったという人も
いるのではないかと思います

それが、興味から始まったものではなかったとしても
変化に適応せざるを得ない状況って

きっと予測不能でやってくることもあります

一方で
以前からzoomを活用していた人からしたら
もともと使う機会もあって、アプリが当たり前にあって

世の中で広まったときでも
ナチュラルに受け入れられたかと思います

この先、必ず必要になると言われているもの
興味ないですか?

    いや、なくても、必要になっちゃうんですが

学んだことで
それを人に伝える、
講師レベルになれたらそれはもう最高かもしれませんが

全てを極めることはなくても

自分の中のスキルや、得意なこととして
楽しめるものになれば

もっと生活も、人生も、気持ちが豊かになります

それで、自分が楽しいでいたら
きっとそれは周囲にも伝わって広がって

それで一緒に楽しめる仲間と新しく出会えたり
さらに高みを目指して話ができたりする

そんな人生、良くないです?

〇〇さんと、この話したいな、とか
新しいこと知ったから、シェアしたい!

なんて、存在を知るだけでなく、
この話題といったら、と頭に浮かぶ存在になったら
素敵ですよね

楽しく笑顔になりたいし

自分が知っていることって
自分の中では当たり前すぎて
でも実はそれは他の人からしたらすごいことだったり

自分が知っていること、の一回り外に
より面白いことが広がっていることが
きっとあります!

色んなしがらみや悩みがあって
なかなか新たな世界に入る自信がなかったり

どんな世界があるかも知らないからと
その場にとどまり続けることが「安心」と
思っている節があるのなら

色々と話すなかで、気付くことがあったり
ちょっとでも殻を破ることもできるかもしれません

自分がどうしたいか、も大事ですが
今やりたいことがあるなら、それをやれるように

興味を興味で終わらせず
少しでも学び続けながら
楽しんでいきましょう☆

お気軽にメッセージで話しましょうねっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました